MENU
コラム

あっという間に駆け抜けた2020年を振り返り来年の挑戦することを書いていきます

今年1年は、本当にあっという間に日々が過ぎた気がします。気づいたら産休へ入り肌寒い季節に移り替わって年末って感じです…。今年は年明けに妊娠発覚から始まり、出産という一大イベントで走り抜けた一年でした。

3ヶ月を過ぎた今とこれから

 

息子もあっという間に生後3ヶ月が経ちました。子育てあるあるだと思いますが、スマホの写真データは息子の写真で埋め尽くされています…笑。あらためて見返してみると新生児期のふにゃふにゃ感からは全く想像できないほど大きく成長してくれています。ムチムチ感と薄毛の感じからまるで、お地蔵さんのような佇まいを感じさせる息子です笑。

よく、3ヶ月になると育児が少し楽になるよーと言われていますよね。たしかにうちの息子の場合も、少しずつまとまって夜に寝てくれるようになり、寝不足は少しずつ解消されてきました。夜に親子共にしっかり寝れるのはとても嬉しい事ですね。また完全母乳で育てている私にとって、最初の頃の痛くて痛くて仕方なかった乳首が、今となってはまったく痛くなくなった事がとても嬉しいと感じてます。3時間おきの授乳も波に乗り、夜も5時間ほどまとまって寝てくれるのは成長の証です。

そして昼間起きてる時間はだいぶ長くなってきて、自分で拳をしゃぶっていてくれたり、おもちゃを握らせるとしばらくは自分で遊んでいてくれるようにもなってきたので、その間に私自身の使える時間が少し増えてきたように感じます。

何よりも最近は声を出してよく笑ってくれる!これが何よりも元気とパワーを私に与えてくれるような気がします。

時間の使い方を意識して自分の時間を持つ

少しずつ自分自身で使える時間も増えてきたと感じてはいますが、時間の使い方についてはまだまだ課題があるなと思っています。最近は授乳間隔が安定してきたので、夫に息子を預けて作業する時間をもらえることも多くなりとても感謝しています。

ただ考えることや作業する事から少し離れていたことや、出産後細切れでしかその時間を取れなかったこともあり、小一時間集中して何かををするという事が若干しんどくなってしまいました。つい気が散ってしまったり、息子の事が気になってしまったり…。息子の様子を見に行ってみると、ニコニコと夫と遊んでいる事がほとんどなので、そんなに気にする必要もないと毎回思うのですが、ついつい気になってしまう…。夫からは息子を頭から一旦消していいよと言われますが、なかなか難しいものですね。

来年にむけて体力も含めて、頭を使う考える時間を伸ばすというトレーニングもしていかないといけないなと思っています。

2021年やりたいこと

まずは①ブログを充実させていきたいなと思ってます。その為には時間の使い方と集中するというトレーニングがやはり目下の課題。また作業しやすい環境を整えていかなければと思っています。

②身体作りも再度きちんと行いたいことの一つ。子どもを育てる体力ももちろんのこと、自分のやりたい事もできる体力を。将来的には二人目も考えていきたいので、子育てしながら妊娠期を過ごせる身体作りもしていきたいです。

そして大切なこととして、保健師だけしかできない人にはなりたくない。そのために③新しく自分の能力を伸ばせる分野を見つけていきたいと思っています。もちろん「保健師」という仕事は楽しいし、何かしらの形で続けていきたいなとは思っていますが、自分がやれること、力として発揮できることは他にもあるのかも?見つけてみたいな?という気持ちにもなっています。

これは出産を機会に自分の力を決めつけてしまわなくてもいいのかもと思っています。新しくやりたい事や挑戦したい事を発見したら、ぜひ報告もさせて下さい。

子どもにしてあげたいこと

考え方

子どもの事を考える、第一優先にということもたいせつとおもいますが、まだ子どもには分からなくてもママは頑張っているんだよという姿は見せてあげたいと思っています。新しいことに挑戦したり、考え続けられるママであり、発信もしていける人でありたいなと思います。

親として与えるもの

息子には色んな経験はさせてあげたいなと思ってます。コロナ流行の中で制限はあるかもしれませんが、可能な範囲で家族でお出かけはしたいと思っています。まだ小さくてわからないという意見もあるかもしれませんが、必ず息子にとっていい刺激になるものはあるはず。コロナだから諦めたではなく、コロナの中でも出来ることに目を向けていけたらと思います。

食事

年が明けたらあっという間に始まるであろう「離乳食」。面倒くさいなと思う反面、どんな反応をしてくれるか楽しみでもあります。身体の基本は食べることからと私は思っています。保健師という仕事をしているので離乳食の知識はとりあえずありますが、実際に継続して離乳食を作って与え続けるというのは一人目なので初めての体験です。実際に体験してみてのところはブログ等でもお伝えしていけたらと思っています。

一緒に挑戦したいこと

地域との交流

これは地域に関わらずですが、いろんな方との交流やコミュニケーションは面倒がらずに自分からとっていきたい。人からの刺激によって自分が得ていくものもたくさんあると思います。息子を通してでもいいし、自分から入っていってもいいし、夫を通してでもいいし。今までは新しい交流を持つのは少し苦手だなと思っていたところもありますが、自分自身を変えていくという部分も含め、新しい自分の能力も見つけたいという部分もあるので挑戦をしていきたいと思います。

まとめ

2020年の後半は息子を生かす事が優先の期間でした。2021年は息子が生まれて再スタートという気がしています。自分の新しい能力を発見し、挑戦をしていける一年にしていきたい。その姿を息子や夫に見せ、母としてだけでなく一人の人間として成長をしていける一年になればと思っています。

子育てのお悩みを一緒に考えます

小さなお悩みでもお聞きします  ココナラ 相談ルームで受付中