妊娠中の悩み

妊娠初期 全身に痒さが増してく中での対策

かゆさが増してくる妊娠初期
わたしの場合、妊娠14週目を越えた頃から背中と足を中心とした「かゆみ」に悩まされだしました
妊娠中のかゆみの原因
①ホルモンバランスの乱れ→皮脂の分泌を促すことがあり かゆくなりやすい
②水分不足や栄養の偏り →体内の水分が不足すると痒みの原因になりやすい
つまわりで水分が取れなかったり、食の好みが変わり肌が乾燥しやすい
対策の基本は保湿!! 保湿すると痒みが和らぎます

Mako
Mako
妊娠編

人によって個人差は大きいと思いますが・・・妊娠初期段階の私が悩まされているのが「体の痒さ💦」

【原因】プロゲステロンやエストロゲンというホルモン値が大きく変動するので皮脂の分泌が増えることがある😂

そのため痒さが増したり乾燥しやすくなったりします・・・

 

プロゲステロンについての過去記事も参考にどうぞ↓

妊娠6週目はあのホルモンが増えて異常な眠気に襲われる・・・妊娠6週目 異常な眠気に襲われる 妊娠初期には妊娠を継続させる「プロゲステロン」というホルモンが増加します。「プロゲステロン」には眠気...

 

▶️ツワリにより水分が不足したりすると、そもそも体内の水分量が減って肌が乾燥しやすくなります💦

色の好みが変わって油っぽいものが多くなる人は肌のトラブルが増えることも😣

基本的な対策としては保湿が大切です👌わたしはお風呂上がりに全身保湿をするため保湿ローションを購入して塗るようにしています!届かない背中は夫が塗ってくれています😆

もし改善しない方は、妊婦検診で肌の痒みについて相談しても大丈夫👌痒みは大きなストレスになりますので早めに解決したいですね🌷

 

#makosodate #子育て #子育てアドバイザー #育児絵日記 #育児 #子供のいる暮らし #子育て応援  #子育ての悩み #痒い#乾燥#スキンケア#保湿

子育てのお悩みを一緒に考えます

小さなお悩みでもお聞きします  ココナラ 相談ルームで受付中